前へ
次へ

結婚時の指輪は無理をせずに話し合う

結婚において一番に大事なのは結婚後の生活でしょう。
結婚式をどうするのか、新婚旅行や婚約指輪などが気になるときもありますが、それらはあっても無くても構わないとされています。
でも結婚後の生活は必ず必要になり、将来のたがいの生活だけでなく子供の生活に影響することもあります。
男性側が女性に結婚を申し込むときによくあるケースに婚約指輪をサプライズで渡すことがあるでしょう。
事前に指のサイズを測ったり好みなどを聞いておけば女性が喜ぶ指輪を贈ることができるはずです。
ただ男性側の資産に余裕がないのに無理をして指輪を買うとどうなるかを考えないといけません。
贈れば女性は喜んでくれますし男性側も喜んでもらえることがうれしいでしょう。
でもそのためにお金の余裕がなくなったり借金ができて結婚後の生活に影響するとなると喜べなくなります。
指輪をどうするかに関してはできれば互いに話し合い、必要ないと結論が出れば用意しない選択も持つ必要があるでしょう。

Page Top