前へ
次へ

婚約に贈り合うものは記念になるものを選ぶ

結婚をするときには指輪を購入することがあります。
その中でも良く知られているのがエンゲージリングで、こちらは婚約指輪です。
結婚式の時に交換をするのは結婚指輪なので、結婚をするときは婚約指輪と結婚指輪が必要になります。
どちらも結構お金がかかるので、予算を考えながら決める必要があるでしょう。
もちろん必ず用意しないといけないわけではなく、それぞれの事情で用意したり贈り合ったりすると良いでしょう。
その中でも婚約の時に贈り合うものはできれば記念になるようなものにするとよさそうです。
指輪で言えば結婚指輪は常に身に付けますが、婚約指輪は特別の時に身に着けるタイプがいいでしょう。
男性から女性に婚約指輪を贈るときはダイヤモンドが入っているものを贈ることが多いようです。
給料の3箇月分などと言われるときもありましたがそれにこだわらなくても構いません。
女性から男性に贈るときもありますがその時は高級時計などが多いようです。
お互いの好みを聞いて贈り合うと良いでしょう。

Page Top