前へ
次へ

結婚は何歳から意識するのが普通か

結婚を意識する年齢は20代~30代前半くらいと答える人が多く、昔と比べると高年齢化しています。
昔は20代で結婚するケースが一般的で、両親を見てみると20代で結婚しているケースが多いでしょう。
現在は30代でも若々しい容姿の人が多く、昔でいえば20代くらいの感覚かもしれません。
将来的に40代で婚活するのがポピュラーな時代になる可能性は十分にあります。
ただ結婚をしたいと若い時点で思っているなら、婚活に動き出すべきでしょう。
若いほど婚活市場で高く評価されるのは間違いないので、意識したときが婚活するべき時期です。
今はまだチャンスではないなどと先延ばしすると、アプローチを受ける確率は低くなってきます。
人間は外見より内面が重要だと言われますが、初対面で内面を把握することはできません。
最初は外見で判断されるので、だからこそ年齢の問題は重要になってくるわけです。
結婚適齢期があるとすれば、20代半ば~30代前半くらいになります。

Page Top